「 airbnbノウハウ 」一覧

airbnbの特徴と魅力

airbnbというサービスが今注目されていますが、それがどんなものでどういった魅力があるのかまだご存知ではない方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。ですから、そういった方のためにも、そのairbnbの魅力や特徴などについて説明をしていきます。興味を持った方は、ぜひとも実際にやってみてはいかがでしょうか。

airbnbというのは、登録をすることで自分のあいている部屋を外国人観光客に貸し出すことのできる代行サービスになります。今は外国人観光客が増加傾向にあり、宿泊先が不足状態にあります。ですから外国人観光客にとってもこのサービスはとてもありがたいものだと言えるでしょう。もちろん貸し出す側にもメリットがあります。それは、空き部屋の有効活用です。

空き部屋はそのままにしておけばほこりなどで荒れるいっぽうですし、これがお金にかわるというのであれば、それほど嬉しいことはないのではないでしょうか。もともとある部屋を使うことができれば、その分仮にあまりお客さんが入らなくてもマイナスになることはありませんし、逆にリターンがあれば大きなものになります。このような特徴と魅力がありますから、もしも空き部屋があって困っているという方がいらっしゃれば、ぜひとも手を出してみてはいかがでしょうか。

ただし一つだけ知っておいて欲しいのが、これは簡単な副業ではないということです。ただ登録をしてほったらかし、ではいけません。きちんと使ってくれた人が満足できるように考え、部屋の管理などをして掃除も徹底、工夫をして快適に過ごせるようにしてあげる、こういったことが何より大切だと言えるでしょう。そのあたりは勘違いのないように、徹底するようになさってください。

空き部屋を持っている多くの人にとって、これらのことが参考になってくれれば非常に嬉しく思います。今は関係なくても、もし今後空き部屋が出てしまった時に思い出せるように、頭の片隅にでも置いておいてください。


外国人のゲストのことを考えたairbnbのホストの気配り

ホストをする時に気になるのが、いったい、どのくらいの期間、このairbnbで初期費用でかかったお金を回収することができるのかと考えるところです。

それは、短くて4ヶ月程度で回収しています。長くても、10ヶ月ほどで回収しています。驚くことに、駅が近い場所や観光スポットが近い場所などでは、その空きもほとんど無いほどに埋まってしまいます。そんな所では、4ヶ月程度で回収することができるのです。

airbnbを活用するなら、やはりホストとしては、ハウスマニュアルを作成することがポイントです。これがあるとないとでは、よりトラブルがなくゲストを泊めることができることにつながるからです。

そのマニュアルには、その泊める部屋のルールや、トイレ、お風呂場などに行く道順を描くのもポイントです。また、最新の家電があれば、その使い方も書いた方がより良いでしょう。食器乾燥機や浴室の暖房機などは、なかなか使う機会がない人も多いものです。それらをちょっと書いておくだけも、ホストの気配りが見えます。

外国人が来ることもありますから、やはり英文の説明書というものも置いておくのも、より予約が増えるところです。インターネットや家電製品などの他にも、出入りできる時間の決まりごとなども英文で書いておきましょう。

意外とトイレの温水洗浄の機能を知らなかったり、お風呂場の浴室乾燥機の使い方が分からないという外国人も多いものです。多機能な日本語で書いてある電子レンジや、洗濯機なども使い方が複雑で分からないという人も多いので、そういったところも英文で書いてあげましょう。

外国人とのトラブルの問題も代行してくれるairbnbでは、外国人への心のこもった日本流のおもてなしをすると、よりリピート率が上がります。

英語の文が書けない時には、エキサイトなどの翻訳ができる機能を使えば、スムーズに書けますね。

また、ベッドの上に靴を履いて上がるのも、日本文化とは違うところです。その国の日常生活について調べておくことも、外国人をより快適にもてなせることにつながります。


ホストの信頼を高めるサービスをするairbnb運営会社

英語対応もするairbnb運営代行のシェアリングエコノミー普及協会では、初心者の人でも安心のアカウント登録かも行います。また、物件詳細登録もこなすのが頼もしいところです。撮影の予算から部屋の広さ、場所などを考えた理想の物件を探し出し、登録をしてくれるのです。もちろん、写真も素敵に撮り、見やすいように載せます。

もっと多くの人の目に触れさせては、その物件の魅力をアピールすることができます。素敵なウェルカムガイド・キーガイドの作成までこなすのも、このairbnb運営会社の魅力です。予約を取ってみたいという人の問い合わせ対応も、分かりやすい英語でこなします。

面倒な予約スケジュール管理も行いますから、よりスムーズにホストが予約状況を把握しては手続きもできるようになります。そして、空き室などをしっかりと伝えることもでき、トラブルも避けては、より多くの宿泊予約を取ることができるようになるのです。

そのホストの希望する宿泊費なども考慮しながら、宿泊価格調整なども提案します。ゲストからの実際に泊まってからのレビューを管理したりもできます。このレビューも英語であることがありますが、これらも全て英語対応できるairbnb運営会社ならこなせます。

ホストが不在の時であっても、わざわざ立ち会う必要もなく、確実に鍵の受け渡しをしてくれます。それも、鍵の管理を安全に行えるキーボックスを取り付けてくれて、スムーズに鍵をゲストに渡すことができます。

気になる近隣住民への配慮も怠りません。ゲストが大きな声を出して騒いでしまったとか、近所の物を酔っ払って壊してしまったなどのトラブルがあった場わいには、謝罪もこの運営会社がしっかりと対応します。

シェアリングエコノミー普及協会なら、その分野により詳しいプロに頼むからこそ、質の高いサービスを実現できます。こういった運営会社の代行サービスを利用することで、素早い対応ができ、信頼にもつながります。

とっても頼れる初心者ガイドです。


個性を出してアピールポイントを作って予約を増やすairbnb

自分の貸したい部屋や家の個性があれば、より多くの予約がくるのがairbnbの良いところです。一般の宿泊施設にはない、個性というものを引き出せて、それが「泊まってみたい」につながるのです。

ゲストが分からないなと思う部分を代行するairbnb初心者ガイドでは、ゲストがあっと驚いては目が釘付けになるようなアピールポイントを出すといいでしょう。

訪れたらちょっとしたユニークなリスティングでゲストを楽しませることができたり、テスラ充電器でより快適な宿泊ができるようにするのも良い方法です。

人気のイームズの椅子がさりげなく置いては楽しい気分で過ごせるデザインにしたり、陽気なミラノ風な部屋にしてみるのも良い方法ですね。

庭を素敵にアレンジしては、窓からの眺めを楽しめるように工夫したり、ブランコやプールを設置しては子供も楽しめる庭づくりもいいでしょう。犬とお泊りができるように水飲み場やドッグランを設ければ、より幅広いゲストからの予約がくるようにもなるものです。

コテージを持っていれば、それを素敵にアレンジしてみたり、手作りの家を建てては貸し出すのも面白いものです。airbnbなら、そんなちょっとしたスペースも気軽に貸し出すことができるんです。

初心者ガイドでは、ちょっとした庭があれば、その庭で野菜作りができる体験をさせてあげたり、なかなか泊まれない貸物コンテナに泊めてあげることも可能です。自分がコレクションしている絵画などを色々と飾ってそれを目玉にすれば、より予約も増えるでしょう。

色々な方法でゲストを増やすこともできます。近くにある観光スポットや美味しいお店などの情報を書くのです。

馬や牛を飼っていれば餌をあげれたり、乗馬や搾乳体験をすることもできるとアピールするのです。

意外とユルトや大きなテントに泊まりたいというゲストも多いもので、そんな面白いものを持っていれば、それをアピールすることも可能です。

流行を部屋に取り入れたり、反対にレトロ感をアピールする部屋などにすることで、よりゲストの目を惹くことができます。


airbnbを賢く使いこなすための初心者ガイド

airbnbとは最近注目されている宿泊サイトのことであり、安く泊まれる宿泊先を探しているツーリストと空いている部屋を貸したいと考えている人を結びつけるサービスを行っているのであります。このairbnbによるサービスはアメリカ発祥となるものなのですが、登録されている宿泊施設の数は80万件を超えており、全世界におきまして190ヶ国にて利用されているのであります。そしてこちらで登録されております宿泊施設は大変バラエティに富んでおりまして、一般的な一軒家やハイツおよびアパートにとどまらずキャンピングカーなどの登録もありますので、印象に残る旅行を求めている人から高評価されているのです。具体的な利用方法としましては、まずairbnbのインターネットサイトを検索するところから始めることとなるのですが、見つかりましたらトップページにある検索用のフォームに希望エリアを入力すればエリアマップが表示されることになります。このページにおきましてはエリアマップとともに宿泊施設が表示されますので、それぞれの特長を確認することが重要とされております。それから効率よく最適な宿泊施設を決定したい場合には、宿の外観重視で考える場合には右側に表示されている写真を確認することになります。これらの画像の両端をクリックすることで別写真に切り替わりますので、より詳細な確認を行うことが可能となっているのであります。また宿泊施設の立地を重要視したいのであれば、エリアマップに表示されております赤アイコンをクリックすることによりまして、適合する立地に存在する宿泊施設の画像情報などを確認することが可能となります。そしてさらに宿泊における条件を絞りたいと考える場合には、ベッドサイズから宿泊提示価格などの条件を入力してフィルターボタンをクリックすれば、条件に適合した宿泊施設のみ表示されることとなるのであります。またこのairbnbには代行サービスが存在しておりますので、ホスト側からすれば面倒に思う作業を依頼することが可能となりますから参入にあたって敷居が低くなってきていると考えられているようです。


airbnbノウハウについて

稼げる副業として大人気なairbnbですが、より優れた稼ぎを得るにあたっては部屋の管理を徹底して上質なサービスを提供することや必要なコスト管理が大切になってきます。

利用者にとって、結構重視されることといえばお部屋の清潔感や衛生度です。

実際に泊まってみて快適だと感じてもらえるためにも、丁寧に掃除を行き届かせておくことは非常に重要です。

ただ、複数の部屋のホストになっている場合など、部屋の清掃を自力で行うのが大変な時には、代行で清掃の業者を利用するのもおすすめです。

外国人の方の利用者は結構派手に部屋を散らかして帰ったり、家具の配置や小物類などをダイナミックに移動させることもありがちなので、そんな時にも業者を活用すると、楽に部屋を管理できるようになるので効果的です。

また、airbnbで気をつけたいことといえば、客とのコミュニケーションを重視することや、ライバルに負けないための価格設定を行うことです。

コンタクトを取ってくれたユーザーに対しては出来るだけ速やかな返信を心がけたり、ライバルに客を奪われないためには迅速対応が重要になってきます。

空港から部屋までのアクセスの良さや、宿泊費用を少し値引きしてくれないかといった質問を持ちかけてくる外国人観光客も多いので、あらかじめ立地や値引きの可否などは、説明文でしっかり伝えておくようにするのもおすすめです。

また、周りのエリアや部屋の環境などを考慮し、ライバルに比べると良心的な価格で部屋を貸し出すようにしたり、定期的に相場をチェックすることも大切です。

ホテルよりも安く泊まれるといった点が魅力的なサービスなので、価格設定に気をつけることは大切です。

また、宿泊者は必ず写真をチェックして宿探しをするので、出来るだけ良い印象を与えられる写真を掲載すると良いでしょう。

無個性な部屋よりも、インテリアがオシャレな部屋や、良い設備が整っているなどある程度オリジナリティある物件に惹かれる方も多いです。

オシャレなテーブルや照明を準備したり、aiabnbでは外国人の方向けに日本のガイド本や冷蔵庫やWi-Fiなど便利なサービスを準備するのも非常に効果的です。


定期的にairbnbを通じて顧客を得るテクニック

旅行客が旅行先において通常の宿泊施設を利用せずに、一般人から利用していない部屋や一軒家を宿として借りることが世界的なブームとなりつつあります。このブームの立役者ともいえる存在が、airbnbというサービスです。

airbnbは物件を宿として貸す側(ホスト)と、それを借りる側(ゲスト)とを結ぶいわば宿泊客ないし宿泊先確保の代行サービスのようなもので、形式としてはSNSに非常に近いシステムが採用されています。

ユーザーたちはホストとして余った物件などを宿泊料金の提示と共に、airbnbに登録します。その登録された情報を頼りに、ゲストになるユーザーたちが旅行先における宿泊場所を探すというのが大まかなシステムとなります。

これまでならば宿泊施設を開業する場合、色々と面倒な手続きが必要でしたが、airbnbを利用すれば、実質的に使い道が無くて困っていた物件を現役の資金回収源として有効活用することが出来るのです。

では、このホストとゲストのマッチング代行サイトともいうべきairbnbにおいて、定期的にリピーターを得るためには一体どのようなテクニックが必要なのでしょうか?ごく当たり前の宿泊サービスが欲しいのであれば、ゲストたちは通常のホテルに予約をいれるはずです。airbnbを利用して一般層から宿を借りるゲストサイドのメリットは、そうしたサービスの重視ではなく、何より非常に安価で宿を確保できるという点にとどめを刺します。

つまり、リピーターや多くの顧客を定期的に確保するためには、ホストは常にairbnb内における提供施設の金額設定の相場をチェックしておく必要があります。

たとえば同じ都市に3軒のホストがいたとして、ゲストの心理に立てば、3軒の中で最も安く部屋を貸してくれるホストに連絡を取りたくなるものです。ですから、近辺の他のホストが一体いくら程度で宿の提供を行っているかを確認し、出来得る限りそれよりも安い宿泊料金を自身の物件に設定しておきましょう。もちろん価格破壊といったような行動は長い目で見れば賢明ではありませんが、薄利多売という言葉があるように、お手頃価格でゲストに宿泊所を提供していけば、結果的にビジネスとしてしっかりとした儲けが出るはずです。


airbnbを楽しむための初心者ガイド

近年注目のAirbnb (エアビーアンドビー)について、まだご存じない方のための初心者ガイドです。Airbnb は自宅を宿泊施設として貸し出すことで、利益を得られるという仕組みです。すでに世界のほぼ全ての国でAirbnbは浸透しており、自宅を利用した副業として注目を集めています。

一部屋だけ、一泊だけ、長期間、家一軒まるごと貸すことができ、中には島や城を貸し出す人もいるなど、貸し出される物件は非常に多様化しています。日本国内でも自宅の一室や家を貸し出す人が増え始めているところです。

自宅の一室などを貸し出したい場合には、Airbnbのサイトに登録し、そこでプロファイルを記入する必要があります。利用者もAirbnbの登録者である必要があります。つまり貸す側も借りる側も同じウェブサイトに登録している人である必要があるのです。貸し出す側にとっては情報が全く無い人よりは、Airbnbに登録している人に貸すほうが安心感はあります。

Airbnbはいろいろな意味で注目されていますが、例えば国際大会などで世界中から観光客が訪れるようなとき、都市に宿泊施設が足りなくなったとしても、Airbnbの民家によって観光客は宿泊施設を確保できるようになります。

そして宿泊する側にとっては、普通のホテルとは違った楽しみ方が得られます。ホテルに宿泊するのではなくて、今までとは違った宿泊形態を望んでいるなら、一軒家をまるごと借りて新鮮さを味わうといった具合です。

ただ、家を貸し出すことのリスクも、存在していることは忘れてはいけません。人によっては何かトラブルを起こすことも考えられますし、実際に過去にAirbnb利用者がトラブルを起こした例は幾つもあります。明確に自宅内のルールを伝えておくことと、トラブルが起きることを想定しておくことは必要になるでしょう。

自宅を使ってもらい、気分よく過ごしてもらうことは家主にとっては喜ばしいことです。ひとまずAirbnbのサイトを閲覧してみましょう。


airbnbで稼ぐコツや方法とは

最近、副業をしたい人にとっても極めて人気が高い存在といえばairbnbですが、上手く稼ぐにあたっては、価格設定を工夫したり、利用者によって都合よいサービスを提供することが非常に大切になってきます。

駐車場を無料で用意したり、Wi-Fiのサービスを無料で用意して、宿泊者がインターネット環境に困らないように配慮するというのも極めて効果的と言えます。

また、一室だけでなく複数の部屋を貸し出せる場合には、出来るだけ予約を埋めるようにし、客単価が多少安くなってもとにかく沢山のお客さんに利用してもらうこともおすすめです。

空室があると儲けがゼロになってしまいますが、たとえ安い値段だとしても利用者がいると売上が発生してくれます。

儲けるにあたっては、なるべく空室を作らないようにすることも大事です。

また、airbubでは実際のお部屋の様子は写真で伝えることになるので、雰囲気が良い写真を準備しておくことも儲けを高めるためには鉄則と言えます。

安いお部屋であっても、インテリア性を磨いたり、おしゃれで清潔な印象にすると、一気にお客さんの受けがよくなるということは多いものです。

日本であれば、外国人の旅行者さんは日本ならではの和の雰囲気や、物珍しさから和風な雑貨や小物類に興味を持たれることも多いです。

昔の骨董品を置いてみたり、和風でおしゃれなテイストになる部屋づくりを意識すると、外国の観光客の人を呼び込みやすくなるのでかなりおすすめです。

さらに、設備面や環境などアピールしたい点は文章で伝えておいたり、利用したい人からのメッセージや質問に対しては迅速な対応を行うといったことも非常に効果的です。

インターネット環境を活かしてホストと利用者とがコンタクトを取る特性があるので、他のライバルに負けないためにはスピーディーな返信や対応を心がけることが重要といえます。

利用者へのサービスやおもてなしで好印象を与えることは、高評価なレビューを獲得するためにも役立ちます。

いきなりaiabnbを始めるのが不安な人や、難しい手続きが苦手な方は代行の業者を利用するのもおすすめです。


東京オリンピックに向けてairbnbのニーズはますます高まる

2020年には東京で夏季のオリンピックが行われます。当然、世界中からオリンピック観戦を行う観光客が激増することは火を見るよりも明らかです。しかし、現実問題として、2020年までに東京近辺でそうした世界中からの観光客を受け入れるホテルを需要通りに増設することは恐らく不可能であろうと言われています。

もちろん日本には元々数多くのホテルや旅館が真摯な経営を行っていますが、それらを総動員しても東京五輪観光客の受け皿としては数が足りないのです。

そこで俄然注目を浴び始めたのがairbnbです。airbnbは一般人が所有するマンションの一室や入居者のいない空き家などを宿泊宿として貸し借りするソーシャルなサービスですが、現時点においても海外ではすでに、とても便利なサービスとして大いに活用され始めています。

つまり、東京五輪に向けてairbnbを通じて宿泊所を貸し出せば、まったく使用する機会のないまま放置していたような物件でも、ニーズに対応したしっかりとした収入源に成り得るのです。

そんな先進的サービスairbnbでは、部屋や家を貸す人たちをホストと呼び、旅行先でホストから宿を借りる人たちをゲストと呼びます。ホストとゲストをつなぐ場をネット上に設け、そこでの連絡代行をairbnbは行います。

そもそも東京五輪の際に、日本を訪れる外国人の懐事情も様々です。当然のことながらその全員が、いわゆる富豪であるはずもありません。しかも世界から見ても一般的に日本は物価が高く、仮にホテルで部屋を取ろうと思っても、恐らく五輪時は決定的なホテル不足から宿泊費が高騰しているでしょうから、予算の面から最終的にそれを断念する方も少なくないと思われます。

そんな時に活躍するのがairbnbです。airbnbならば、前提として現行の通常宿泊施設よりも格安でゲストは宿を確保することが出来ます。ひるがえって考えれば、これから五輪に向けてどんどん観光客が増えるであろう日本において、ホストは継続的な収入を得ることが叶うということなのです。

2020年の東京オリンピック開催時のホテル不足の解消策として、今後airbnbはますます注目され、そのニーズがより高まっていくことでしょう。現状、日本ではまだまだニッチであると言えますので、ぜひとも早い段階から参入すべく、ホストとしてairbnbを利用してみてください。