「 airbnb物件に関して 」一覧

知っておくべきairbnbで収益アップさせるコツ

今副業や時には本業としてairbnbというサービスを活用する事が流行っています。airbnbというのは、海外の旅行者とそういった方に部屋を提供したいと思っている方をマッチングさせる代行のサービスとなります。最近ではairbnbのホストも増えて来ていますし、これからはもっと増えると言えるでしょう。そのためライバルも多く、収益をあげるのが難しいという事も言えるのではないでしょうか。そこで、収益をアップさせるためのコツについて皆さんに紹介したく思います。
まずとても重要なのが、部屋の写真です。自分に置き換えてみても、やはり写真で綺麗に見えるような部屋は利用をしたいと思うのではないでしょうか。実際には魅力的な部屋であっても、写真が汚かったりあまり綺麗に見えないとなかなか選ぶ事はないかと思います。ですから部屋の写真の質だったり、写真にうつった時に魅力的に見えるような部屋作りを心がけてください。例えば日本を感じさせるような素敵なインテリアを飾ったりなどが効果的です。
その他には立地なども大切なポイントになります。既に部屋がある場合には立地をかえる事はできませんが、これから部屋を用意するという場合には、駅の近くなど立地の良いところを選びましょう。また余裕があれば観光地近くも人気ですし、色々な観光地に出やすいようなところを選ぶようにしましょう。便利なところが好まれるのはやはり当然です。
そして最後にやはりリピートをしてもらったり、口コミで広めてもらえるような部屋作りをしてください。サービスや心使いがしっかりとしている部屋は使った後の満足感も高く、旅行者の方が帰国した後に友人に話すなどをして広めてくれる可能性が高いです。
ここで紹介をしてきたような事を意識すれば、きっと収益アップに繋がると言えるのではないでしょうか。これからもっと増えるであろう他の部屋に負けないように、是非とも工夫をするようになさってください。この情報が皆さんのお役に立てば幸いです。


初めてのairbnbで知っておきたい事

今airbnbという代行サービスを使って、海外旅行者に個人が部屋を貸し出すという副業が流行っています。うまくいけばそれなりに稼ぐ事ができますから、やってみたいと思っている方もきっと大勢いらっしゃるのではないでしょうか。ですが何も知識がないままに闇雲に初めても、うまくいかないケースもあります。ですから初めてairbnbを利用してみたいと思っている方のために、知っておいて損のない情報を紹介していきたいと思います。
airbnbに登録をしても、当然ながら魅力的な部屋ではない場合にはなかなか借り手がつかないという状況もあり得ます。登録さえしておけばどんどんお客さんが来てくれるというものではありませんから、しっかりとお客さんが借りたいと思えるような快適な部屋を用意する必要があります。
よく利用される部屋の特徴について解説をしていきたいと思います。まずは第一に立地が良いとお客さんはつきやすいです。観光地の駅の近くにある、多数の観光地にアクセスしやすいところにある、そういったところはとても強いです。多少観光地から離れていても、駅前であったり色々なところに出やすければ同じく人気になりやすいと言えるでしょう。あとはやはりサービス内容もとても大切になります。快適に過ごせるような配慮、部屋作り、おもてなしの心などが見えるところはリピーターもつきますし、旅行者が帰国をした時に周りの人に良かったと話をしてくれます。その口コミからまた他の旅行者が日本に来る時に使ってくれる、という流れができます。
またトラブル回避についても意識をしないといけません。例えば扱いが難しい家電はおかない、海外の言葉で説明をつける、オール電化にして火事の危険性を減らす、などそういった細やかな心配りが大切になると言えるのではないでしょうか。
ここで解説をしてきた事を頭に入れておけば、きっと上手に部屋を貸して副業収入を得る事ができるようになるでしょう。参考になればと思います。


立地条件も工夫でカバーして確実にairbnbで稼ぐ

最近、毎日のように「民泊」という言葉を耳にしませんか。2016年1月末にはついに東京都大田区で民泊が解禁され、今後全国に規制緩和の波が広がるといわれていますから、日本でも民泊が一般的に行われるようになるはずです。空き家が年々増加している現在、使っていない部屋を有効活用したい、賃貸で借り手が見つからない部屋をしばらく民泊用に提供したい、そんな方も多いのではないでしょうか。
利用者の大半は、民泊に抵抗がなく、カジュアルな旅に慣れている方が多い外国人旅行客です。外国人旅行客が必ずチェックするのがairbnb (エアビーアンドビー)です。現在でも日本中の物件が登録されています。外国人旅行客が過去最高を記録し、日本各地でホテルなどの宿泊施設が不足しているなか、民泊に対する期待は高まっています。言い換えれば、有名な観光地が近くにあったり、旅行の拠点に便利な場所にある物件は民泊施設としてニーズが高い可能性があるのです。これらの物件は部屋の状態が一定の基準をクリアしていれば、ある程度の宿泊客を集められるかもしれません。それに対して、あまり便利とはいえない場所にある物件でも努力と工夫次第で泊まっていただくことはできるのです。駅から距離がある場合や観光地まで電車を利用しなくてはならない場所にある場合、喜ばれるのが自転車のレンタルサービスです。時間を有効に利用できますし、活動範囲が広がります。また、民泊を利用して安く旅行を楽しみたい方であれば、外食ではなく宿で食事するケースも多いはずです。そんなときにレンジがあれば便利ですよね。そして何よりも旅行客に歓迎されるサービスはWi-Fiです。宿泊する部屋で自由に使えるのはもちろんですが、ポケットWi-Fiを準備してあげることで快適にインターネットを利用してもらえます。こうしたサービスはairbnb利用者が重要視するレビューで良いコメントをもらえる可能性が高まります。チェックインなどで利用者と顔を合わすことに抵抗がある場合、airbnb代行業者を利用することも可能です。そのほかにもいろいろなサポートサービスが提供されていますから、上手く活用しながら民泊を始めてみてはいかがでしょうか。


Airbnbサービスをどのように始めればよいのか 

もし仮に、今現在、未使用の空いているマンションの一室やアパート、持ち家がある場合には、Airbnbのサービスを利用してみるのはいかがでしょうか。
Airbnbとは、さまざまな価格帯にて、世界の190カ国34000以上の都市で、空いている部屋を宿泊施設として貸し出したい人(ホスト)と、旅先の宿泊施設でそれを借りたい人(ゲスト)とをつないでくれるWEBサービスで、Airbnbはホストとゲストの宿泊関連のやり取りなどを代行してくれるものです。
では、この民泊代行ともいえるAirbnbのサービスを実際受けるには、どのような事が必要なのでしょうか。
まず空いている物件が必要なことはもちろんですが、マンション等であれば、そこの規約に反していないか(民泊を禁じていないか)の確認は必要となってきます。それが可能となったならば、自分が旅行者になったつもりになり、そこに宿泊して「無いと困る物」は購入・設置しておきます。また水道・ガス・電気のサービス利用も開始できる状態にしておきます。
そこまで出来たら、リスティングといってAirbnbに掲載される物件情報、例えば間取りであり、ベッドの数と大きさ、設備やアメニティの情報、そこまでのアクセスと周辺情報、建物や部屋・設備、周辺の施設の写真などを掲載します。リスティングの公開は無料なので、人を宿泊させられる状態になったら行ってください。
またゲストが使用する際のマニュアルやウェルカムガイド作りも必要です。禁煙・靴は脱いで利用すること・夜間は静かにすることなどのルールや、設備の使い方、そこまでの道のり、万一の時の緊急連絡先などをのせておきます。これらがあれば、頻繁にゲストから問い合わせが来たり、トラブルのもとを断つ事ができたりします。
Airbnbを通じてゲストの予約が入り、確定したら、マニュアル・ウェルカムガイドをすぐに送ってあげると良いでしょう。
ここまでの準備には相当の労力を要しますので、副業としてはちょっと・・・という方には、Airbnbが代行してくれるサービスが多くあります。Airbnbが経験をもとに最大の収益が得られるような料金設定をしてくれたり、それぞれの物件にあった鍵の受け渡し法を提案してくれたり、掃除が専門のスタッフによる部屋の掃除をしてくれるなど、またオプションとしてガイドマニュアルを作成してくれたり、プロのカメラマンがゲストに選ばれやすく部屋を撮影してくれたりと豊富にあります。
今後、ますます宿泊困難者が出るであろう日本において、いち早くAirbnbのノウハウを獲得し、事業をスタートさせることには、収益とともにやりがいも感じられると思います。


airbnbに興味がある方へ

airbnbに興味を持っているという方は多いのではないでしょうか。しかし、まだまだそこまで知名度が高くない副業になりますから、詳しく内容を理解できていないという方も少なくはないと思っています。ですからまずは簡単にこのairbnbについての説明をしていきたいと思っています。

airbnbというのは、外国人観光客と自宅などをその外国人観光客に貸し出したいと思っている人との仲介となり、やりとりを代行してくれるサービスになります。観光客が増える中ホテルなどがいっぱいで、観光の妨げになってしまっているという側面があり、その宿泊先を提供するという副業だと覚えておきましょう。

副業としては少々ハードルが高く感じる方もいらっしゃるかもしれません。まずは提供する宿泊先を用意しないといけませんし、そこにお客さんが入ってくれなければ家賃分丸々損ということだってあるかもしれません。しかしそのかわりにリターンも大きく、うまくいけば副業の域をこえることだってできるでしょう。そういった魅力があるので、チャレンジしてみるだけ損は全くないと思います。

初心者の方のために、どのような点を意識すればいいのかということにもこれから紹介していきます。まずはやはり観光地の近くなどに部屋は用意するというのがポイントになります。まさに観光地という中心でなくても、電車などですぐに観光地に出やすい、いろいろな観光地に行きやすいような美味しいところに部屋を借りるようになさってください。そうすれば、自然と人も集まりやすくなります。

また、やはりこういったものは口コミで広がるものですから、良かったと言われるような住まい作りなどを意識して、口コミで仲間内に広げてもらったり、リピートでまた使ってもらえるようにしましょう。そうすれば一組の観光客からその友人や家族などにまで広がり、安定してお客さんをゲットすることができるでしょう。これからやってみたいと思っている方は、どうぞ参考にしてください。”


airbnbで稼げるようになるには

airbnbというのは、外国人観光客とそういった人に宿泊先を提供したい人を結びつけやり取りまで代行してくれるサービスになります。airbnbに登録をして宿泊先を用意し管理、貸し出しを行うことで利益を得るシステムになっています。自宅の空き部屋や、使っていない部屋を自宅以外にもっているなんていう方にはまさにうってつけの副業だと言えるでしょう。

しかし、いざそんなairbnbの副業をやってみたものの、なかなか稼げるようにならないと不満を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ですから、どのようにしたら稼げるようになるのか、そのコツについてここでご説明をしていきたいと思います。

まず、やはり立地というのはとても大切なポイントになってきます。観光地に部屋があれば一番いいのですが、そうではないという場合にも、観光地に出やすい、色々な観光地の中心でどこにでも行きやすい、などこういった立地面でのメリットがあるにこしたことはありません。そういった強みがない場合には、安くしたりサービスで補ったり、そういった工夫が必要になるでしょう。

そして一番大切なのが、とまってくれたお客さんがそこにして良かったと思えるような環境作りです。良かったと思ってくれれば、また日本に観光をしたいと思っている友人に部屋を勧めてくれるでしょう。そのようにして、どんどん外国人観光客の輪が広がれば、安定して宿泊者を得ることも夢ではありません。

ただ部屋があってサービスに登録をして、客がくれば適当にもてなす、なんていう気持ちではこの副業はうまくいきにくいです。しっかりと仕事をする気持ちで、相手が何を求めているのかを考えていきましょう。そうしているうちに、きっと上手に稼げるようになることは間違いありません。

どうしたら稼げるようになるのか知りたいと思っていた方は、どうぞここで紹介をしたコツを参考になさってみてはいかがでしょうか。きっと役に立つと思います。


プロカメラマンが写真撮影してくれるairbnbで稼ぐコツ

カメラも持っていないし、上手く撮ることができないという人でも、airbnbならカメラマンが綺麗に写真を撮ってくれます。より魅力的に、よりはっきりと写真を撮ってくれるのが頼もしいところです。その申し込みは、サイト内から簡単にできるので、依頼してみるといいでしょう。

まるで、旅行雑誌の写真のように美しく撮影してくれます。この写真によって、より多くの人の目を惹きつけることができます。依頼してから2週間はカメラマンが来るまで時間がかかり、連載するのも2週間かかります。

日本に泊まりに来る外国人というものは、ホテルにはない日本独特の雰囲気のある部屋を探している人も多くいます。和柄のカーテンであったり、テーブルクロス、カーペットなどを用意してあれば、より喜びますね。可愛い柄の浴衣やスリッパなどを用意しておくのも、よりリピーターを増やすコツです。

日本人形を所々に飾ってみたり、3月には素敵な雛人形を飾るなどの工夫もあるといいでしょう。ホテルには真似できない、ちょっとした工夫で外国人をより喜ばすことができます。

日本では東京でも登録してある物件数が4,000軒ほどしかありません。圧倒的に宿泊施設が足りない状態です。ですから、使ってないなと思った部屋などを綺麗にしてみて、泊めれそうだなと思った時には宿泊施設としてホストになってみるといいでしょう。

写真撮影を代行するairbnbを利用して、ゲストを迎え入れる時には、きちんとチェックインの状況をチェックすることがポイントです。チェックインは何時頃なのかをチェックし、その前にはきちんと対応できるようにスタンバイしておきましょう。

やはり、airbnbでは予約時にしっかりとゲストとメールなどでやり取りをし、要望を聞いておくことが大切です。そして、その要望にできるだけ答えられる部屋にし、迎え入れましょう。例えば、シーツは白がいいとか、カーテンは閉めておいて欲しい、暖房をつけておいて欲しいという簡単な要望でもしっかりとこなすことが、より稼ぐコツです。


個性を出してアピールポイントを作って予約を増やすairbnb

自分の貸したい部屋や家の個性があれば、より多くの予約がくるのがairbnbの良いところです。一般の宿泊施設にはない、個性というものを引き出せて、それが「泊まってみたい」につながるのです。

ゲストが分からないなと思う部分を代行するairbnb初心者ガイドでは、ゲストがあっと驚いては目が釘付けになるようなアピールポイントを出すといいでしょう。

訪れたらちょっとしたユニークなリスティングでゲストを楽しませることができたり、テスラ充電器でより快適な宿泊ができるようにするのも良い方法です。

人気のイームズの椅子がさりげなく置いては楽しい気分で過ごせるデザインにしたり、陽気なミラノ風な部屋にしてみるのも良い方法ですね。

庭を素敵にアレンジしては、窓からの眺めを楽しめるように工夫したり、ブランコやプールを設置しては子供も楽しめる庭づくりもいいでしょう。犬とお泊りができるように水飲み場やドッグランを設ければ、より幅広いゲストからの予約がくるようにもなるものです。

コテージを持っていれば、それを素敵にアレンジしてみたり、手作りの家を建てては貸し出すのも面白いものです。airbnbなら、そんなちょっとしたスペースも気軽に貸し出すことができるんです。

初心者ガイドでは、ちょっとした庭があれば、その庭で野菜作りができる体験をさせてあげたり、なかなか泊まれない貸物コンテナに泊めてあげることも可能です。自分がコレクションしている絵画などを色々と飾ってそれを目玉にすれば、より予約も増えるでしょう。

色々な方法でゲストを増やすこともできます。近くにある観光スポットや美味しいお店などの情報を書くのです。

馬や牛を飼っていれば餌をあげれたり、乗馬や搾乳体験をすることもできるとアピールするのです。

意外とユルトや大きなテントに泊まりたいというゲストも多いもので、そんな面白いものを持っていれば、それをアピールすることも可能です。

流行を部屋に取り入れたり、反対にレトロ感をアピールする部屋などにすることで、よりゲストの目を惹くことができます。


人気があるairbnbの物件について

日本でも徐々に認知度が上がっているairbnbですが、海外では今や当たり前になってきています。特に旅行者にとってはホテルや旅館に宿泊するよりも、現地の人の部屋や家に泊まる方が現地と一つになった実感があり、より旅を楽しむことができると人気があります。airbnbは物件を仲介するサイトなので何かを代行すること等はありませんが、登録さえすれば誰でも利用することができるし、物件を登録することができます。手続き自体も基本的にはネット上でできるので複雑ではなく、airbnbに興味がある人にとっては始めやすい環境です。東京だけでも今や2万件以上の登録物件があると言われていますが、実際に2万件の物件がフルで活用されているかと言うとそうではありません。やはり人気のある部屋や物件と言うものがあります。一番はその物件の場所です。便利のよい駅近や分かりやすい場所であれば尚人気がでます。しかし場所以外にも物件のオーナーの工夫次第で人気がある物件にすることができます。今国内でファミリー層に人気があるairbnbの物件は、便利さよりも体験学習ができるかどうか、という点でもあります。田舎の町でもairbnbでの宿泊者は希望すれば農業体験ができたり、陶芸体験や郷土料理作り体験などができるオプションがあります。こうした体験型の宿泊が今はファミリー層を中心により人気が高まっています。旅行自体ももちろん楽しめますが、こうして何かを親子で体験するというのは忘れられない思い出になります。またairbnbの物件のオーナーが直接郷土料理をふるまってくれる物件もあります。こうした物件は決してホテルや旅館より安いというわけではありません。しかし値段以上に価値があると宿泊者が判断するので人気があり、常に予約待ちと言う事も珍しくありません。結果としてairbnbでもこうした物件が人気があり、オーナーとしてもairbnbでの収入になります。これからのairbnbは宿泊するだけでなく、こうしたプラスのオプションがあるところがより需要が高まる傾向があります。


airbnbのゲストが求めるもの

airbnbのホストに登録して利益を得たい。

まだまだairbnbの需要は伸びています。これから参入を考えているかたは多いはず。

airbnbでしたら、条件さえ整えば賃貸物件で始められるわけですから、マンション投資よりはじめやすく、そして利益も大きいのです。撤退が簡単なのもマンション投資の比ではありません。

せっかくairbnbに登録して利益を上げたいのでしたら、十分にリサーチしたうえで始めることをおすすめします。まずは物件選びですが、airbnbの公式サイトで「airbnbカウンター」というツールが公開されており、選択した地域でどれくらいの利益が上がっているかを事前に確認することができます。

さて、物件選びが無事に済んだとして、その後の話です。

日本におけるairbnbの場合、ゲストは圧倒的に外国人観光客です。

彼らは「高級ホテルでは世界中どこに行っても同じ。日本に行くのなら日本らしいところに泊まりたい」との希望が高いようです。

それなら、と畳の部屋のある純和風の部屋を確保すれば良いわけですが、実は矛盾した希望もあるのです。これから増えてくるであろうライバルに勝つためには、ゲストの希望をかなえられる環境作りが重要です。

純和風と矛盾する希望とは、ずばりインターネット環境です。

そもそも、airbnb自体がインターネットに依存して発展しているわけです。顧客もインターネットに依存している方々が多いでしょう。

従って、部屋は純和風が好ましいのですが、インターネット環境は最先端のものを準備したほうが良いのです。

一番良いのはモバイルルーターを準備しておくことです。

これなら、ゲストが観光に行っている間もインターネットにつながることができるわけです。

ゲストが一番喜ぶツールと言っても良いでしょう。評判が良くなれば予約も多く入るようになります。

また、部屋は純和風が良いと思うのですが、トイレは和式を避けたほうが良いと思います。

和式トイレの使い方は欧米の方には分からないでしょうからね。