ホストの信頼を高めるサービスをするairbnb運営会社

英語対応もするairbnb運営代行のシェアリングエコノミー普及協会では、初心者の人でも安心のアカウント登録かも行います。また、物件詳細登録もこなすのが頼もしいところです。撮影の予算から部屋の広さ、場所などを考えた理想の物件を探し出し、登録をしてくれるのです。もちろん、写真も素敵に撮り、見やすいように載せます。

もっと多くの人の目に触れさせては、その物件の魅力をアピールすることができます。素敵なウェルカムガイド・キーガイドの作成までこなすのも、このairbnb運営会社の魅力です。予約を取ってみたいという人の問い合わせ対応も、分かりやすい英語でこなします。

面倒な予約スケジュール管理も行いますから、よりスムーズにホストが予約状況を把握しては手続きもできるようになります。そして、空き室などをしっかりと伝えることもでき、トラブルも避けては、より多くの宿泊予約を取ることができるようになるのです。

そのホストの希望する宿泊費なども考慮しながら、宿泊価格調整なども提案します。ゲストからの実際に泊まってからのレビューを管理したりもできます。このレビューも英語であることがありますが、これらも全て英語対応できるairbnb運営会社ならこなせます。

ホストが不在の時であっても、わざわざ立ち会う必要もなく、確実に鍵の受け渡しをしてくれます。それも、鍵の管理を安全に行えるキーボックスを取り付けてくれて、スムーズに鍵をゲストに渡すことができます。

気になる近隣住民への配慮も怠りません。ゲストが大きな声を出して騒いでしまったとか、近所の物を酔っ払って壊してしまったなどのトラブルがあった場わいには、謝罪もこの運営会社がしっかりと対応します。

シェアリングエコノミー普及協会なら、その分野により詳しいプロに頼むからこそ、質の高いサービスを実現できます。こういった運営会社の代行サービスを利用することで、素早い対応ができ、信頼にもつながります。

とっても頼れる初心者ガイドです。


airbnbの実行にするにあたってのポイント

我が家は一戸建てで部屋がいくつかあまっています。また、駅から近いこと、電車で1時間、車でも1時間以内に観光地がいくつかあるということで海外からの観光客が10年以上前からかなり増えています。

近所でもairbnb経験者が数人いるので代行業者を紹介してもらうことにしました。その中で我が家としていくつか条件をつけています。こどもがいて、かつ女の子ということもあって、セキュリティにも注意が必要です。まず一つ目が複数人でのお申し込みは遠慮してもらっています。どうしても複数人での申し込みが多いようなのですが、複数人ではどうしても夜も騒がしくなったり、出歩いて戻りが遅くなったりするので子供たちの生活にも影響が出たり、ご近所さんからも苦情のもとになります。一人での申し込みであれば、騒がしくなったり、夜が遅くなることもほとんどありません。ここがポイントなのです。そして、複数人の申し込みの場合、男女のカップル、もしくは女性同士での申し込みを条件にしています。間違いがあるとは思えませんが何かあった時のためには最低限の防衛策だと思っています。

こうしたairbnbのトラブルはあまり聞いていませんが発生した後では遅いと感じています。日本国内で展開している方々も同じような防衛策をあらかじめ施しているからこそ、トラブルが起こりにくい状況になっているのではないでしょうか。

我が家の場合、逆に少しでも海外の方々と子供たちのコミュニケーションの時間を作ることで子供たちにも少しでも日本国内におながら、国際感覚を磨いてもらいたいですし、語学も多少は学んでもらいたいと考えています。英語圏という条件ではないこともあるのでなんともいえませんが。いずれにせよ、寝るスペース、トイレ、場合によってはお風呂を利用してもらうだけのairbnb。わたしたちのような一般家庭に海外の方をお招きして交流を図るにあたっては非常に簡単で合理的なシステムだと感じています。


airbnbで部屋を貸し出す際に気をつけたいこと

airbnbのホストというのは、全く知らないかたを自分が所有している空間に招き入れることになります。ゲスト側は一般的な宿泊施設よりも安い価格で部屋を借りることができてお得ですし、貸し出すホスト側としても使用していない部屋を有効的に利用することができます。お互いにとっていい点ばかりに思えますが、見知らぬ他人同士である以上、部屋の貸し借りには注意点がさまざまあることも忘れてはいけません。ホスト側はあらかじめあらゆるトラブルに対して対策を行っておいて、安心安全に不動産運用をしていきましょう。

airbnbで実際にホストが住んでいる家の一室を貸し出す場合には、貴重品の管理にくれぐれも気をつけてください。現金や貴重品を持ち出すことができない頑丈な金庫に保管することはもちろんですが、装飾品などを置きっぱなしにしているとゲストが黙って持ち帰ってしまうということも少なくありません。故意でなくてもアメニティだと勘違いされて持ち去られてしまうことも多くあります。このことからも、ゲストに提供する部屋にあるものの管理を徹底することが必要です。無駄なものは置かずに全てゲストに提供してもいいと思えるものに置き換えておくことが大切ですし、部屋の利用マニュアルをゲストに守ってもらうことを徹底してください。

また、設備が故障してしまったり近隣住民に対するゲストの迷惑行為などの対応もホストに委ねられます。airbnbには運営をホストに代わって代行してくれる業者もありますので、一人では手に負えないと思った時には無理をしないで業者に依頼しておくことも検討しましょう。手数料は掛かってしまいますが、万が一のことを考えたとき、ホスト側とゲスト側の安全を思えば決して高いとは感じないはずです。

また、あまり運用範囲を広げないというのも一つの手です。中には国内のかたのみに部屋の貸し出しを行っているホストもいますので、手が届く範囲でのみ貸し出しを行っていくよう心がけていってください。


個性を出してアピールポイントを作って予約を増やすairbnb

自分の貸したい部屋や家の個性があれば、より多くの予約がくるのがairbnbの良いところです。一般の宿泊施設にはない、個性というものを引き出せて、それが「泊まってみたい」につながるのです。

ゲストが分からないなと思う部分を代行するairbnb初心者ガイドでは、ゲストがあっと驚いては目が釘付けになるようなアピールポイントを出すといいでしょう。

訪れたらちょっとしたユニークなリスティングでゲストを楽しませることができたり、テスラ充電器でより快適な宿泊ができるようにするのも良い方法です。

人気のイームズの椅子がさりげなく置いては楽しい気分で過ごせるデザインにしたり、陽気なミラノ風な部屋にしてみるのも良い方法ですね。

庭を素敵にアレンジしては、窓からの眺めを楽しめるように工夫したり、ブランコやプールを設置しては子供も楽しめる庭づくりもいいでしょう。犬とお泊りができるように水飲み場やドッグランを設ければ、より幅広いゲストからの予約がくるようにもなるものです。

コテージを持っていれば、それを素敵にアレンジしてみたり、手作りの家を建てては貸し出すのも面白いものです。airbnbなら、そんなちょっとしたスペースも気軽に貸し出すことができるんです。

初心者ガイドでは、ちょっとした庭があれば、その庭で野菜作りができる体験をさせてあげたり、なかなか泊まれない貸物コンテナに泊めてあげることも可能です。自分がコレクションしている絵画などを色々と飾ってそれを目玉にすれば、より予約も増えるでしょう。

色々な方法でゲストを増やすこともできます。近くにある観光スポットや美味しいお店などの情報を書くのです。

馬や牛を飼っていれば餌をあげれたり、乗馬や搾乳体験をすることもできるとアピールするのです。

意外とユルトや大きなテントに泊まりたいというゲストも多いもので、そんな面白いものを持っていれば、それをアピールすることも可能です。

流行を部屋に取り入れたり、反対にレトロ感をアピールする部屋などにすることで、よりゲストの目を惹くことができます。


airbnbを賢く使いこなすための初心者ガイド

airbnbとは最近注目されている宿泊サイトのことであり、安く泊まれる宿泊先を探しているツーリストと空いている部屋を貸したいと考えている人を結びつけるサービスを行っているのであります。このairbnbによるサービスはアメリカ発祥となるものなのですが、登録されている宿泊施設の数は80万件を超えており、全世界におきまして190ヶ国にて利用されているのであります。そしてこちらで登録されております宿泊施設は大変バラエティに富んでおりまして、一般的な一軒家やハイツおよびアパートにとどまらずキャンピングカーなどの登録もありますので、印象に残る旅行を求めている人から高評価されているのです。具体的な利用方法としましては、まずairbnbのインターネットサイトを検索するところから始めることとなるのですが、見つかりましたらトップページにある検索用のフォームに希望エリアを入力すればエリアマップが表示されることになります。このページにおきましてはエリアマップとともに宿泊施設が表示されますので、それぞれの特長を確認することが重要とされております。それから効率よく最適な宿泊施設を決定したい場合には、宿の外観重視で考える場合には右側に表示されている写真を確認することになります。これらの画像の両端をクリックすることで別写真に切り替わりますので、より詳細な確認を行うことが可能となっているのであります。また宿泊施設の立地を重要視したいのであれば、エリアマップに表示されております赤アイコンをクリックすることによりまして、適合する立地に存在する宿泊施設の画像情報などを確認することが可能となります。そしてさらに宿泊における条件を絞りたいと考える場合には、ベッドサイズから宿泊提示価格などの条件を入力してフィルターボタンをクリックすれば、条件に適合した宿泊施設のみ表示されることとなるのであります。またこのairbnbには代行サービスが存在しておりますので、ホスト側からすれば面倒に思う作業を依頼することが可能となりますから参入にあたって敷居が低くなってきていると考えられているようです。


airbnbノウハウについて

稼げる副業として大人気なairbnbですが、より優れた稼ぎを得るにあたっては部屋の管理を徹底して上質なサービスを提供することや必要なコスト管理が大切になってきます。

利用者にとって、結構重視されることといえばお部屋の清潔感や衛生度です。

実際に泊まってみて快適だと感じてもらえるためにも、丁寧に掃除を行き届かせておくことは非常に重要です。

ただ、複数の部屋のホストになっている場合など、部屋の清掃を自力で行うのが大変な時には、代行で清掃の業者を利用するのもおすすめです。

外国人の方の利用者は結構派手に部屋を散らかして帰ったり、家具の配置や小物類などをダイナミックに移動させることもありがちなので、そんな時にも業者を活用すると、楽に部屋を管理できるようになるので効果的です。

また、airbnbで気をつけたいことといえば、客とのコミュニケーションを重視することや、ライバルに負けないための価格設定を行うことです。

コンタクトを取ってくれたユーザーに対しては出来るだけ速やかな返信を心がけたり、ライバルに客を奪われないためには迅速対応が重要になってきます。

空港から部屋までのアクセスの良さや、宿泊費用を少し値引きしてくれないかといった質問を持ちかけてくる外国人観光客も多いので、あらかじめ立地や値引きの可否などは、説明文でしっかり伝えておくようにするのもおすすめです。

また、周りのエリアや部屋の環境などを考慮し、ライバルに比べると良心的な価格で部屋を貸し出すようにしたり、定期的に相場をチェックすることも大切です。

ホテルよりも安く泊まれるといった点が魅力的なサービスなので、価格設定に気をつけることは大切です。

また、宿泊者は必ず写真をチェックして宿探しをするので、出来るだけ良い印象を与えられる写真を掲載すると良いでしょう。

無個性な部屋よりも、インテリアがオシャレな部屋や、良い設備が整っているなどある程度オリジナリティある物件に惹かれる方も多いです。

オシャレなテーブルや照明を準備したり、aiabnbでは外国人の方向けに日本のガイド本や冷蔵庫やWi-Fiなど便利なサービスを準備するのも非常に効果的です。


定期的にairbnbを通じて顧客を得るテクニック

旅行客が旅行先において通常の宿泊施設を利用せずに、一般人から利用していない部屋や一軒家を宿として借りることが世界的なブームとなりつつあります。このブームの立役者ともいえる存在が、airbnbというサービスです。

airbnbは物件を宿として貸す側(ホスト)と、それを借りる側(ゲスト)とを結ぶいわば宿泊客ないし宿泊先確保の代行サービスのようなもので、形式としてはSNSに非常に近いシステムが採用されています。

ユーザーたちはホストとして余った物件などを宿泊料金の提示と共に、airbnbに登録します。その登録された情報を頼りに、ゲストになるユーザーたちが旅行先における宿泊場所を探すというのが大まかなシステムとなります。

これまでならば宿泊施設を開業する場合、色々と面倒な手続きが必要でしたが、airbnbを利用すれば、実質的に使い道が無くて困っていた物件を現役の資金回収源として有効活用することが出来るのです。

では、このホストとゲストのマッチング代行サイトともいうべきairbnbにおいて、定期的にリピーターを得るためには一体どのようなテクニックが必要なのでしょうか?ごく当たり前の宿泊サービスが欲しいのであれば、ゲストたちは通常のホテルに予約をいれるはずです。airbnbを利用して一般層から宿を借りるゲストサイドのメリットは、そうしたサービスの重視ではなく、何より非常に安価で宿を確保できるという点にとどめを刺します。

つまり、リピーターや多くの顧客を定期的に確保するためには、ホストは常にairbnb内における提供施設の金額設定の相場をチェックしておく必要があります。

たとえば同じ都市に3軒のホストがいたとして、ゲストの心理に立てば、3軒の中で最も安く部屋を貸してくれるホストに連絡を取りたくなるものです。ですから、近辺の他のホストが一体いくら程度で宿の提供を行っているかを確認し、出来得る限りそれよりも安い宿泊料金を自身の物件に設定しておきましょう。もちろん価格破壊といったような行動は長い目で見れば賢明ではありませんが、薄利多売という言葉があるように、お手頃価格でゲストに宿泊所を提供していけば、結果的にビジネスとしてしっかりとした儲けが出るはずです。


airbnbで起こるトラブルと対策

airbnbは空いている部屋、物件を旅行者に気軽に貸せるCtoCのビジネスです。今は日本の行政のほうでも「旅館業」なのかどうなのか検討中なので、特に行政に申請しなくてもスタートできる点が気軽です。旅行者の誘導もairbnbの本社(サイト)のほうが代行してくれるので、自分で広告などを出す必要はありません。物件の概要などをサイトに登録するだけです。

しかし、気軽に始められる、運営できる、という反面、いろいろなトラブルも発生する危険性があります。これはairbnbだからというわけではなく、あらゆる宿泊業に共通するトラブルですが、こちら側が本業ではない分、トラブル対応などには苦労させられる危険性があります。

考えられるトラブルは以下があります。

■部屋を汚される。備品を壊される。

マナーの悪い宿泊客や、若者などの場合、備品を壊されたり、部屋を汚されたりする可能性はあります。通常の祝発施設であれば、悪質の場合は、それについては弁償してもらうことも可能ですが、この場合はそういうことができにくい(宿泊客と直接顔を合わせたり接点を持った位することが少ない)状況です。

さらに最悪の場合は、備品を盗まれる、という危険性もあります。

■共用部分で騒ぐ、喫煙をするなどして、近隣や管理会社からクレームが入る。

日本の宿泊客であれば、マンションなどの共用部分で喫煙したり、騒いだりすることはマナー違反だという認識を持っている場合が多いですが、海外からの旅行客の場合はそういう常識を持っていなかったり、ただでさえ旅行中で気分が浮き立ったりして、共用部分でマナー違反を起こす危険性が高いです。

そうなるとその点について、近隣の住民や官営会社からクレームが来て、最悪の場合退去しなければならないことになるかもしれません。

このような想定されるトラブルですが、正直って完全に防ぐということは不可能に近い状況です。

管理者としてそこに常駐していれば注意することも監視することも可能ですが、それをしなくて済むのがこのビジネスのメリットなのわけですから。

そうなると、あとは宿泊者に注意を促す貼り紙を、英語、韓国語、中国語などで書いて貼り出す程度のことしかできず、あとは宿泊者のモラルに期待するしかありません。

簡単にできて稼げるビジネスではありますが、その分デメリットもあるわけです。


色々な代行業者を使って発見したこと

airbnbを始めて1年少しが経ちました。
今や物件数は20物件。元々、親がアパートを持っていたのでそこから始まり、今は他のアパートオーナーやマンションオーナーさんから相談を受けてプロデュースをしています。

ややこしい手続きや面倒な申請・・・ネガティブなニュースも飛び交っているので心配な方も多いかと思いますが
きちんと情報を理解していれば安心して始められますよ。

airbnbを始めて1年少し。最初は自分でメールのやり取りやお部屋の掃除もしていましたが、主婦業との両立ができなくて・・・汗
代行業者にお願いするようになりました。

物件数も増えてきたので幾つかの代行業者さんにたのんだり、掃除だけ頼んだり、色々試してみた結果、全部任せられる代行業者がいいと判明。
しかもある代行業者さんは、Airbnbの強いアカウントをお持ちでそこのアカウントに入れて管理してくれるのです。

強いアカウントって?
となりますよね、airbnbは個人個人でリスティングという物件情報を作成し、アカウントは別にしますが
その代理業者さんは1つのアカウントで複数の依頼者からの物件を管理されていました。

それが何の役目があるかというと
ゲストから見てレビューも余りなくて、どこぞの物件か分からないところに泊るよりも複数の物件を管理し、高レビューが大量に入っている部屋を管理しているアカウントに入っているリスティングがいいに決まっています。
もちろんそれだけではありません、人気のリスティングから同じアカウント内の他のリスティングにリンクさせる仕組みになっており
例えば多人数で泊まりたい場合、最大宿泊人数が10名などの部屋を探すのは一苦労です。
また4~5人の部屋を2つ借りるのも別のホストに連絡して、問い合わせも2倍の苦労。

ただその沢山の部屋を管理しているホストであれば1人に連絡するだけで、数部屋手配してくれるわけです。

しかも人気のないリスティングでも人気のある物件からあふれてしまった部屋を紹介してくれるので物件として魅力がなくても予約が埋まる仕組み。。。

同じ物件を別の代行業者を使って比べた時、1つの代行業者は初めて2、3カ月半分も部屋が埋まらず焦ったのですが、代行業者を変えた途端、8~9割の稼働率となりました。。

単純に値段・オプションだけではない奥深い事情があったのでした。
それからはとにかく物件を探してお部屋を作って代行業者さんに丸投げ!
たまにリスティングのカレンダーを覗いてニヤニヤして売上報告を待つだけです。

いつもお世話になっている業者さんはこちらです。
《Airbnb Supporters》

まだまだ色んなairbnbビジネス、どんどん試していこうと思います!
こんなしがない主婦でもできたairbnb副業。
これから増えそうですね!そうなる前にまだまだ物件抑えますよ~!


airbnbで稼ぐには

airbnbで稼ぐ最も簡単な方法は、人気の地域に家やアパートを購入して貸し出すことです。渋谷などは特に外国人観光客から人気がある場所のため、部屋の稼働率は90%を超えています。賃貸で人に貸すよりはるかに高い収入が得られます。

稼働率はairbnbのHPで調べることができる他、HPでは他の物件の位置や価格もわかります。競合物件にはどんなものがあり、価格設定はどうしているかが一目でわかるので便利です。

新たに物件を購入するのではなく自分が住んでいる家を貸し出したい、持っている不動産を貸し出したいという場合でも稼動状況を調べればどのくらい需要があるか予測でき、宿泊代を決めるのに参考になります。

特に人気がある地域ではない場合でも他に競合する物件がない場合には稼働率が高くなります。また部屋のインテリアを清潔感のあるものにしたり、値段を安めに設定してゲストを増やす方法もあります。大きく稼ごうというのではなく、自分が住んでいる家や部屋を貸し出してちょっとしたお小遣い稼ぎをしたいという場合には有効な方法です。

今は外国人観光客が増えており、これから東京オリンピックに向けて需要は益々増えていくと考えられています。参入するのならなるべく早いうちが良く、良いホストとして認識されれば稼ぐのがより容易になります。

しかし需要が高まるという事はairbnbの参入者が増えるという事なので、何部屋も貸し出している場合にはそれだけサービス面などを充実させる必要があります。サービス面を充実させるといっても基本的なことで部屋を清潔にしておいたり、連絡をスムーズに行う、何かあったときの対応がスムーズに行えるかなどです。こういった基本的なことが信頼を得て良い評価を得るために必要です。

仕事を持っているなど自分だけで対応しきれない場合には代行業者を利用するのも良い方法で、そういった清掃や手続き、利用者との連絡などを代わりに行ってくれるので全て任せられます。自分で行うよりも効率的で、新しい物件選びなど他の事に時間をさけます。