airbnbでのトラブルを事前に回避する

日本での需要が急速に高まっているairbnbですが、やはり他人に部屋を貸すわけですからトラブルはつきものです。

airbnbで利益を得たいということでしたら、ある程度のトラブルは許容するつもりでいないと、やっていけないかもしれません。

ただ、あまりにも大きなトラブルや、その後のレビューにかかわるようなトラブルは事前に回避できれば、それに越したことはありません。

まず、これから増えるであろうトラブルとしてはフーリガントラブルがあります。これには東京オリンピックやスポーツの国際大会が日本で開催されたときにやってくる本物のフーリガンも含みますし、厳密な意味でのフーリガンではなくとも、トラブルをまき散らすであろうゲストのことも含みます。

あまり神経質になるのも良くないと思いますが、男性数人のゲストは注意したほうが良いでしょう。写真が確認をして、「危ない」と思ったら断りましょう。複数のゲストが来てくれるのは宿泊費的に見れば好ましいのですが、常識が通用しない方々も存在します。そんなゲストに当たってしまうと、部屋の破壊や。近隣からのクレーム、場合によっては場所を変えなくてはいけない羽目になってしまいます。そんな事態になれば、利益など吹っ飛んでしまうくらいの費用がかかってしまうのです。

海外にはフーリガンに代表されるような、常識外の人間もいることを意識しておきましょう。

これは海外のかたに限らず、国内のゲストに関しても当てはまるかもしれません。男性の場合、複数人が集まると、やけに気が大きくなってしまうことがあります。そんなときは一人のときには決してしないような馬鹿な真似もできてしまうのです。対して女性複数の場合は、それほどトラブルは起きないような気がします。

また、長期滞在を求めるゲストにも注意が必要です。場合によってはクリーニング業者に頼まなければならないくらい汚されてしまう場合があるのです。

長期滞在を求めるゲストには、滞在期間中、定期的に清掃に入る旨を了承してもらってから受け入れるのが良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です