英語で全てを作成する便利なシェアリングエコノミー普及

これかの時代は、かなり外国人の観光客が多くなりますが、なかなか日本では英語でスラスラと対応できる人も少ないのが現状です。簡単な単語はできるかもしれませんが、やはり、ホストとしてゲストをきっちりと迎えるのなら、外国人からの質問に英語で答えられる英語力は欲しいものです。

でも、急にはなかなかその英語というものを覚えるのも大変です。ましてや、早口で喋る外国人の英語を聞き取っては性格に答えるということは実に難しいでしょう。そんな時には、様々な頼りになるairbnb運営代行のシェアリングエコノミー普及協会を利用するといいでしょう。

このairbnb運営代行するシェアリングエコノミー普及協会では、「ENISHIおもてなしチーム」という便利な頼りになる代行サービスがあります。より的確に、よりその丁寧な英語で外国人をおもてなしできる高い英語力を誇ります。その現地住民のコミュニケーションの仲介役を的確にこなすことができるのです。

このチームの業務内容としては、airbnbホスト登録と物件詳細登録をこなします。ホストの紹介文やプロフィール登録も英語でできます。また、認証IDを取得したり、銀行口座登録も的確にこなします。部屋の紹介文はもちろんのこと、近隣情報から価格の登録も記入できます。難しい英文のキャンセルポリシーからハウスルールも、4000字程度までを分かりやすく英文で書くこともできます。

ウェルカムガイドの作成では、気になる最寄駅までの地図からアクセスの仕方、緊急時の連絡先から鍵の受け渡しについてのマニュアルも作成します。鍵の受け渡し方法などの難しいマニュアルなども綺麗に英語で作成することもできます。

とっても便利なのが、バーチャルおもてなしです。より素敵な心がこもった英語の文章を書きますし、ゲストからの質問も素早く答えては売り上げを伸ばすことにつなげます。リアルおもてなしでは、英語文でも日本語文でも対応でき、airbnb運営代行なら相手に丁寧な態度で謝罪からフォローアップを行う初心者ガイドブックです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です