airbnbでビジネスそして自分を広げる機会を捉える

この日本の円安という流れは多くの外国からの観光客を呼び込むことに成功してきていて、日本に来る人たちは増える一方です。2020年の東京オリンピックという最高潮に向かって外国人観光客は増え続けることが予想されていて、ホテル不足はかなり深刻化してきています。

その点でこの現状を救う確かなサービスになっていくであろう1つが民泊を代行するサービスを展開しているairbnbであり、オンライン上で外国人がより身近で安く日本人の家に泊まることができるように整えることをしているのです。

このairbnbは空き家や空き部屋を有効活用することを目的としていますが、ホスト側として空いている部屋を貸し出すことができれば間違いなくそれは収入になるわけですし、外国人との出会いという面でもなかなか経験ができないことが日本の自宅でできるということにもなります。

また英語を勉強したいと思っているのであれば、ホストとして部屋を提供すれば英語でのやりとりをすることになりますので本場の英語を聞く機会が増えることになり、それをきっかけとして国際的な友好関係になることさえできるので、そのメリットは計り知れないものとなるかもしれません。このairbnbに登録して自分の空き部屋などを紹介することでそのようなことが可能になっていくのです。

ですからこれは1つのビジネスチャンスでもあり、同時におもてなしとしての日本をアピールできる機会にもなります。日本のよさを外国人に知ってもらう面で自分が貢献できると考えるとわくわくしてきますし、たとえ英語など語学の面で自信がなくても、ジェスチャーや身振り、また片言の英語や表情でも会話はできるものであり、その面での心配はあまりありません。

むしろ積極的にこうしたサービスを活用して自分を広げていくことで人生を豊かなものとしていくことができ、より幅のある人間として成長していくことができるのです。

まずはこのサービスのシステムをホームページから確認していくことから始めていくことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です