バックパッカーはもう古い?今はairbnb一択の時代!

バックパッカーという言葉をご存知でしょうか?バックパッカーというのは海外をリュックサック一つでさすらう人を指した言葉で、少ないお金をやりくりしながら現地の宿泊施設を転々とする人達のことをそう呼びます。お金が無いながらも、海外を効率よく、濃密に楽しむ方法として、一昔前に若者を中心に大きく流行しました。私も一時期バックパッカーとして、アメリカ大陸を横断したことがあります。確かにバックパッカーは非常に現地を楽しむには最適な方法の一つと呼べるのですが、どうやら今となってはそれも古いようです。
airbnbというサービスをご存知でしょうか?このサービスは誰でも宿泊施設を提供することができるようになるという画期的なサービスで、誰でも宿主になることができます。誰でも宿主になることができるということは、そういった人達の住宅に実際に泊まることもできるというわけです。海外旅行において、現地人の住宅にお邪魔することほど、タブーであり魅力的な行いもありません。今まで何人もの海外旅行者がそれを夢見て、半ばナンパのような形で実践し、破れてきたのです。しかしこのairbnbというサービスを利用すれば実際に海外旅行者に家の一室を貸し出したいという人から借りることができるため失敗がありません。また、宿泊料金も現地のホテルとくらべても安いくらいですので、非常に安価にその国を深く楽しむことができるのです。
もちろん貸し出す人の中にはお金を稼ぐことしか考えておらず、コミュニケーションを全くとりたがらない人もいるそうです。そういった情報はairbnbの備考欄でしっかりと確認することができるため、コミュニケーションをとりたければそういった人から宿泊施設を借りる必要があるでしょう。
また今は代行サービスなんかもあるため、パソコンやそういった手続きに疎い人でも安心してairbnbを利用できるようになっているそうです。バックパッカーとして流離うくらいであれば、同じお金でもっと濃密に海外を楽しんでみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です