投資用のマンションをairbnb運用に切り替える

賃貸物件でも始められるairbnbですが、すでに投資用マンションをお持ちのかたで、ちょうど空き部屋が出てしまった、というタイミングの場合、airbnbへホスト登録してairbnb運用にすることをおすすめします。

立地条件が良ければ、一泊10000円以上の料金です。もし月の半分以上の予約が入れば賃貸にするより利益は大きくなるのではないでしょうか。

さらにレビューが積み重なって予約が途切れないようになれば、代行会社に運営を丸投げしてしまっても賃貸より多くの利益が見込めます。

新規参入時こそ、ディスカウントで集客する必要があったりしますが、一度軌道にのってしまえば、かなりの利益が見込めるのです。

さらに今のタイミングは円安による日本への観光客増加と、宿泊施設の不足、東京オリンピックでの需要も見込めます。

ちなみにリオオリンピックでは宿泊施設が全然足りていないそうで、国の主導でairbnbと同じことをするそうです。一般の住宅でオリンピックに訪れた観光客を吸収しようというのです。

東京も今現在で宿泊施設が足りていないわけですから、東京オリンピックの際にはairbnbのゲストがかなり訪れるでしょう。

マンションをお持ちのかたは、早めにairbnbにホスト登録して実績を積んでおくことをおすすめします。

もしairbnbの運営が上手く行かないおゆでしたら、ノウハウのある代行会社に運用を丸投げしてみても良いのです。費用はかかっても賃貸にするよりは利益が高いと思われます。

もちろん、それでも上手く行かなければ、その時は元の賃貸に戻せば問題ありません。

参入障壁が驚くほど低く、利益も出しやすいのが今のairbnbの現状なのです。

ためらう必要は全くありまえせん。

もし、airbnbでの運用が上手くいけば、さらにマンションの数を増やして本格的に参入するのも夢ではありません。実際、一か月に500万の宿泊料収入を得ているホストの方もいらっしゃるのです。

マンションをお持ちのかた、いかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です