色々な代行業者を使って発見したこと

airbnbを始めて1年少しが経ちました。
今や物件数は20物件。元々、親がアパートを持っていたのでそこから始まり、今は他のアパートオーナーやマンションオーナーさんから相談を受けてプロデュースをしています。

ややこしい手続きや面倒な申請・・・ネガティブなニュースも飛び交っているので心配な方も多いかと思いますが
きちんと情報を理解していれば安心して始められますよ。

airbnbを始めて1年少し。最初は自分でメールのやり取りやお部屋の掃除もしていましたが、主婦業との両立ができなくて・・・汗
代行業者にお願いするようになりました。

物件数も増えてきたので幾つかの代行業者さんにたのんだり、掃除だけ頼んだり、色々試してみた結果、全部任せられる代行業者がいいと判明。
しかもある代行業者さんは、Airbnbの強いアカウントをお持ちでそこのアカウントに入れて管理してくれるのです。

強いアカウントって?
となりますよね、airbnbは個人個人でリスティングという物件情報を作成し、アカウントは別にしますが
その代理業者さんは1つのアカウントで複数の依頼者からの物件を管理されていました。

それが何の役目があるかというと
ゲストから見てレビューも余りなくて、どこぞの物件か分からないところに泊るよりも複数の物件を管理し、高レビューが大量に入っている部屋を管理しているアカウントに入っているリスティングがいいに決まっています。
もちろんそれだけではありません、人気のリスティングから同じアカウント内の他のリスティングにリンクさせる仕組みになっており
例えば多人数で泊まりたい場合、最大宿泊人数が10名などの部屋を探すのは一苦労です。
また4~5人の部屋を2つ借りるのも別のホストに連絡して、問い合わせも2倍の苦労。

ただその沢山の部屋を管理しているホストであれば1人に連絡するだけで、数部屋手配してくれるわけです。

しかも人気のないリスティングでも人気のある物件からあふれてしまった部屋を紹介してくれるので物件として魅力がなくても予約が埋まる仕組み。。。

同じ物件を別の代行業者を使って比べた時、1つの代行業者は初めて2、3カ月半分も部屋が埋まらず焦ったのですが、代行業者を変えた途端、8~9割の稼働率となりました。。

単純に値段・オプションだけではない奥深い事情があったのでした。
それからはとにかく物件を探してお部屋を作って代行業者さんに丸投げ!
たまにリスティングのカレンダーを覗いてニヤニヤして売上報告を待つだけです。

いつもお世話になっている業者さんはこちらです。
《Airbnb Supporters》

まだまだ色んなairbnbビジネス、どんどん試していこうと思います!
こんなしがない主婦でもできたairbnb副業。
これから増えそうですね!そうなる前にまだまだ物件抑えますよ~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です